いらなくなった洋服、どのようにして再利用してもらえばいいのか

様々な洋服の再利用方法について

街や地域で開催されるフリマに出品する方法もあり

直接、リサイクルショップに持って行って査定して貰い買取りをして貰う方法もあります。 今ではブランド品関係なく綺麗な状態の洋服であれば大概は買い取って貰う事が可能です。 特に、赤ちゃんや子供服はデザイン関係なく年間を通してとても人気があり、すぐに完売してしまう事が多いです。

リサイクルショップに売りに出す

暖かい季節になると大きな公園や広場でよくフリマが開催されている事が多いと思います。
個人が家にある不用品を持ち寄って自分で値段を設定して販売するスタイルです。
その為、人気がある物を多く販売すれば大きな売り上げになります。

中でも、出品される事が多いのが洋服や小物です。
いらなくなった洋服や着なくなった洋服は、そのまま捨ててしまう人もいますが、まだ綺麗な状態であればフリマに出品して売るのが一番良いです。
その方がゴミを出す事がなく地球にも優しいですし、再利用する事で販売した側も購入した側も損をする事はありません。

前の記事でも紹介したように、子供服は特にフリマでも人気があります。
子供の成長は早いのですぐに洋服を買い替える事が多いです。
そうすると、新しい洋服と古い洋服でクローゼットやタンスが一杯になってしまいます。
しまう場所もなくなってしまうので家を整理する為にも定期的にフリマで出品をしてスッキリする事で、家も綺麗に広く使う事が出来ますし、お金も入るのでそれで再度新しい洋服を購入するのも良いと思います。

近年では、様々な場所や地域でフリマが多く開催されるようになりました。
いらない不用品が誰かにとっては宝物と同じであり、誰かの必要な物になるのです。
どんどん再利用の輪が広がる事で、環境保護の活動も良い方向に広がっていくのだと思います。
いらなくなったからと言ってすぐにゴミとして出す前にフリマに出品する事もまず考えて見るのも良いのではないでしょうか。

消耗品として再利用する

掃除の必需品と言えば雑巾ではないでしょうか? 特に、子供が学校に新学期ごとに数枚持っていかないといけない事も多いと思います。 その都度購入をして子供に持たせるのも良いですが、たまにはいらなくなった洋服でオリジナルの雑巾を作ってあげるのも賢い再利用の方法ではないかと思います。

自分なりにアレンジをして再度着る

服の素材が好きだったり作りが好みだった場合、いらない洋服だとしても中々処分する勇気がなくそのまま箪笥の肥やしとしてしまっている人も多いと思います。 ですが、中には洋裁やリメイクが得意な人も沢山いる為、その人達の多くは自分なりにアレンジを加えて再度また洋服を再利用する事が多いようです。

TOPへ戻る